一年経ちました。 

 

みなさんお久しぶりです。

今日はアヤマルの命日です。

この一年色んなことがあり過ぎて

現実の流れについていけていない様に思います。

少し長いブログとなります。


アヤマルが亡くなってから

仕事が家族との別れを悲しんでいる暇もないぐらい忙しくて

仕事を頑張っていました。

そんな時、新年早々1月3日の深夜(1/4)

思いもよらない事態が発生!

夜勤だった私に息子から電話

何事かな?

「美生が倒れてもがいている」と

何が起こったのか理解出来なかったけど

ただ事ではないことはわかる。

すぐ、動物病院へ電話をして連れて行くようにと指示をしたけど

電話に出ないと折り返し電話があり

そうお正月だもんね。

困った私は、迷惑だとはわかっていたが近くに住むお友達に電話をして

どこか近くで夜診てくれる病院を聞いたけど

救急の動物病院しかないと

とにかく現状を見ていないので

犬に詳しいお友達にどんな状態か見てもらう事になり

家まで美生を連れて行くように息子に伝えた。

状態を見たお友達から連絡があって

痙攣起こしたみたいやけど今は落ち着いていると

このまま様子を見といてあげるよと

ありがたいお言葉をいただきお友達に預けた。

お友達と言っても友ちゃん&みどりちゃん

この二人からのご縁で美生がうちに来た

そんな二人に見てもらっていたら私も安心していられると・・・思ったけど

発作が何度か起こるから病院行くと連絡が入り

夜間救急動物病院へ連れて行ってくれました。

リアルタイムで美生の状況報告が入るけど

厳しい状態だと言われ

私の中では一体何が起こったのか?????

このまま美生は虹の橋を渡ってしまうの?

え~どうしよう

等々色んなことを考えました。

注射で薬を入れてくれてたけど中々回復しないとか

救急病院もいられるのが朝の6時か7時までで

最後に脳圧を下げる点滴をして連れて帰らなければいけなくて

そのあとはかかりつけ医へ行く様にと言われたと

かかりつけ医はお正月で休み

友ちゃん&みどりちゃんのかかりつけ医がやってるとの事で

そこで待ち合わせをして

夜勤終わりで速攻病院へ向かった。

合流した時には意識もあり回復してきていて

元気そうな姿だったので嬉しかった。

病院で合流後は、とりあえず様子を見たいので15時まで

預かりたいと言われそのまま預けて

私は病院の駐車場で仮眠を取り

15時に再度診察室へ行く

大きな発作は特になかったみたいで

ただこのまままだ落ち着くかどうかわからないので

注射が出来る様に、留置針を残したままで

帰宅することとなり

発作が起きた時様に注射薬をもらって帰る

帰りの車の中で小さな発作がみられ

帰宅後も数秒の発作があり

一回注射をした。

その後は落ち着いていて

次の日には留置針を抜去するも

まだ安心は出来ないので状態観察はして下さいと

発作時は座薬で対応するように指示され

美生から目を離さない様に

子供たちと交代で状態観察をした。


この数日後に悲しい出来事が起こるとは

想像すらしていなかった私




1月7日(土)

仕事が休みだった私は一日家で過ごそうと

のんびりしていた。

昼頃、tenが血尿

tenはシュウ酸カルシュウム結石で2回手術をしているので

また結石が動き出してきたかと思って

夕方からの診察に行こうと決めていた。

当然、状態観察中の美生も連れて行く

17時病院

膀胱炎の可能性もあるので薬出しておきますとのこと

このまま様子みる事となった。

少しだけ買い物をしようと

tenと美生を車に残し

スーパーへ行き大急ぎで買い物を済ませて

帰宅

まず美生をリビングへ

次にtenをリビングに降ろして

車に買い物の荷物を取りに行き

家の中へ

リビングでtenが横になって

手足をバタバタさせていて

始めはお留守番犬たちに寄って来られて

ぶつかってコケちゃって起き上がれないのかと思って(足腰弱っていたので)

起こしてあげたけど立てなくて

なんだかちがうと思い

すぐ病院へ行ったけど

すでに虹の橋を渡ってた。

いったい何が起こったのかわからないまま

先生もわからないと、

さっきまで元気だったのに・・・

2993698_72450814_1large.jpg
初めてのヨーキークラブオフ会参加の時(ひろポンさんにもらった写真)


2993698_72450841_1large.jpg
ホームページを開設した時のトップ写真


2993698_909878925_252large.jpg


2993698_1134636288_10large.jpg


3948655_2067506656_52large_20170404002742ca8.jpg


3948655_1918696727_130large_20170404002732bc6.jpg



虹の橋を渡った先にはアヤマルがいるから

私達家族は安心してtenを見送る事が出来た。

tenもパパにアヤマルもtenに会いたかったんだよね。

生前、アヤマルが「ten一緒に天国に行こうな」って言ってたけど

一緒に行ったら私が悲しむからきっとがんばってくれてたんだと思う。



美生は元気にしています。

IMG_4961.jpg
病院に行くところ


ただ、月に1~2回痙攣起こります。

薬の調整中

IMG_4970_2017040400363963e.jpg



このまま落ち着いて日々を過ごせる様にと願っています。




友ちゃん&みどりちゃんには感謝してもしきれないくらいお世話になった。

ありがとうございました。


長々と書いていたら命日を越していた💦


☆彡 4月16日ヨーキークラブ近畿支部のオフ会があります。 ☆彡
    興味のある方はHPをご覧下さい。
    会員でなくても参加受け付けていますよ。




ten

にほんブログ村












スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top